AEM (アンナマリー・エーリッヒ・メソード)

 

A.E.M (Annemarie Ehrlich Methord)アンナマリーエーリッヒメソード

 

ルドルフシュタイナーの『神智学』最初の9段落を使用。

 

 

 

目的 

 

Body,Soul and Spirit をはっきり意識的に分けて理解することができる。

 

人の話をきっちりきくことができる。

 

自分の意見を分かりやすく伝えることができる。

 

自分の気持ちをしり、的確に表現することができる。

 

 

 

会の進め方

 

1.担当の人が『神智学』の9段落を読んだ内容を話す。

 

*ノートをみない*他の人はノートも見ないでひたすらきく。

 

2.各自Experience①をノートに書く 自分が思ったこと感じたことをそのまま読める形で

 

3.再構築 みんなで聞いた話を解釈ではなく、その人のことばで再構築していく。

 

4.Experience①をシェア

 

5.Experience②を書く

 

6.Experiennce②をシェア 静かな時間を持つ

 

7.エッセンス 時間的には6人位だと約1時間程度です。

 

 

 

 関倫尚(みっちー) 略歴

 

国立弘前大学教育学部卒業後、

 

2001年エマーソンカレッジへ渡英。英国エマソンカレッジにて3年半学ぶ。

 

2004年英国グラスハウスアートカレッジにて、アスペルガーの子どもと共に暮らし、キャンプヒルで働きながらオイリュトミーディプロマ取得。

 

2009年帰国、いずみの学校で働く。

 

2010年オランダ、エジプトでの社会オイリュトミーの研修を経て、アンナマリーエーリッヒ氏よりソーシャルオイリュトミストのディプロマ取得。

 

2011年ソーシャルアート・プロジェクツを夫婦で設立。

 

現在ひびきの村での講師活動、会社やコミュニティーでの社会オイリュトミーを使った研修を行っている。

 

ソーシャルアート・プロジェクツ ホームページ

http://socialartistmicho.wix.com/socialartprojects

Copyright©︎2019 Social Art Projects All Rights Reserved.