仕事やビジネスをはじめ各分野で成功している人は類稀な芸術性を持っている、21世紀は芸術の時代だ、というけれど、自分は凡人もしくはそれ以下なのでカンケイない。アートに憧れや興味はあるけど、芸術は才能であり、一部の人のもの、自分には芸術性がない。アートはそもそも世の中の役に立たない、売れるため競争に打ち勝つためにまずは技術を幼い頃から徹底的につけなければはじまらない、並々ならぬ努力と根性が必要だ、自分には絶対無理だ、出来ない、歳をとっているから今からはじめるには遅すぎる。などと思っていませんか?

私も、絵の師匠やアントロポゾフィー・シュタイナー・芸術に出会うまで、ずっとずっとそう思っていました。

私がやってみて実際に効果があったことは、まず、芸術(アート)は、才能ではなく、芸術性・芸術・芸術器官というものを人間は皆持っている、人間そのものが芸術的であることを認識する、思い出す。次に習慣づくり。意識的な真の芸術ワークを定期的に続けること。アートを日常化すること。

 

ただ月に一回このソーシャル アート・ジム@びわ湖・滋賀に足を運ぶだけ!で、すでにあなたが持っていて眠っているアート力を呼び起こすことで、確実に元気に!幸せに!豊かになれます!

 

ルドルフシュタイナーは言います、私達は皆「アーティスト」であると。そして、新しいハート的思考の器官を私達人間は、自分自身で育てていくことができる、と。

 

7番目のアートは、「ソーシャル・・・」

 

意識的、人間理解に基づいた、アート力(真の芸術性やクリエイティビティー)を生活、社会に生かす、ソーシャルアート。

 

是非、私達の中の「アート力」 の「筋力」を「アート・ジム」でつけて、社会や生活に(ソーシャルに)活かしましょう!Welcome to 「ソーシャル アート・ジム」!!!

ソーシャルアート・ジム

そうだ!意識的、人間理解に基づいた、アート力(真の芸術性やクリエイティビティー)を生活、社会に生かす!
是非、私達の中の「アート力」 の「筋力」を「アート・ジム」でつけて、社会や生活に(ソーシャルに)活かしましょう!Welcome to 「ソーシャル アート・ジム」!!!

月一回楽しくジムに通う感覚で、私の中の「アート力」 の「筋力」を「アート・ジム」でつけて、社会や生活に(ソーシャルに)活かしたいあなたへ

Copyright©︎2019 Social Art Projects All Rights Reserved.