講師紹介

 

 

関 麻依子(MICHO・マイコ) 略歴​

 

14歳から22歳まで滋賀県にある、絵画道場「湖色会」にて道場主・澤居龍介氏

(東京藝大油絵科卒。画家)に師事。

1999年、大阪成蹊女子短期大学デザイン美術学科卒業、中学校教員資格(美術)取得。

2001年、エール㈱退職後22歳の時に画家を志して渡欧、

2006年までに

英国・Rシュタイナー・カレッジ『Emerson College』にて、

Taking Steps in English Course(ミニ基礎コース)、

Visual Art Course(アート基礎コース)、

Spirit of English Course (英語コース)、

Foundation Course(アントロポゾフィ―基礎コース)、

Sculpture Diploma Training(彫塑・立体造形&アート・3年間訓練コース・ディプロマ取得)、

Pedagogical Sculpture Course(

1~12年生粘土造形・彫塑&高等部・美術におけるヴァルドルフ教員養成)修了。

2007年から英国のキャンプヒル共同体(シュタイナー福祉施設)に勤務。

2009年に帰国。

北海道にて、シュタイナー学校や、シュタイナー・カレッジで美術講師をつとめるかたわら、

2011年、事業『ソーシャルアート・プロジェクツ』を起こし、

アートの日常化・意識化を目指して、

大人のためのワークショップやコース、

フルタイムトレーニング等を北海道を中心とした全国の様々な個人・団体・グループと行っている。

 

 

​関 倫尚(Michitaka Seki / みっちーSun)

 

1995年、弘前高校卒業。

1999年、弘前大学教育学部卒業、小学校教員免許取得。

2001年、渡欧、英国・R.シュタイナーカレッジ「Emerson College」にて、

Taking Steps in English Course(ミニ基礎コース)、

Foundation Course(アントロポゾフィ―基礎コース)、

Spirit of English Course (精神英語コース)、

Art of Education Course(ヴァルドルフ教員養成・クラスティーチャーコース)修了。

2004年、英国・Glasshouse Art Center *(Glasshouse Collgeと併設されているオイリュトミー学校)へ。​
2008年 4年間のEurythmy Diploma Training(オイリュトミー・トレーニング)を終え、

ディプロマ取得。

Camphill Houses in Stourbridge(シュタイナー福祉施設)で障害者と共に生活しながらサポートする。

2009年 北海道シュタイナー学園いずみの学校で教師として働く。

Eurythmy in Working Place in Holland

(ソーシャルオイリュトミー

<働く場におけるオイリュトミー、ビジネスにおけるオイリュトミー>

コース・オランダ)Eurythmy in Working Place in Sekem in Egypt.

(同じく、エジプト)終了によって、

2010年 ソーシャルオイリュトミストの資格をアンナマリーエーリッヒから取得。

2011年 Social Art Projectsスタート。

ソーシャルオイリュトミストとしての道を選ぶ。​

現在、北海道ひびきの村理事・ひびきの村ミカエルカレッジで講師をする他、

ワークショップやフルタイムコース、

各グループや企業に向け、

芸術オイリュトミーやソーシャルオイリュトミー・

コンサルティングを行っている。

 2013年8月より、十勝のアグリシステム株式会社にて、

ソーシャルオイリュトミー、芸術体験、ヴィジョンメイキングのコンサルタントを行っています。

精神科学自由大学会員、精神科学自由大学講師​

*Glasshouse College‐16歳から22歳位のアスペルガーや学習障害などを持つ子供たちのための、ガラス工房やフェルト、乗馬、農業など約50のワークショップから選択して学べる3年間のカレッジ。

 

 

 

ミッションステートメント

 

創造的活動を通して、

真の人間理解を深め、

一人一人がそれぞれのあり方で

イキイキと輝ける社会作り

Copyright©︎2019 Social Art Projects All Rights Reserved.